長年の鬱病患者の愚痴のはけ口。溜まった澱みを垂れ流す為の場所。何にせよ、一人遊びには違いない。『王様の耳はロバの耳』ってね。隠れて姑息にネチネチとたまにやって来るのです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院失敗?
3週間程、入院した。
効果は感じなかった。逆にストレスを感じ、癒しは感じなかった。

食事だけは、本当に美味しかった。レストランみたいだと皆で言った。
その食事もラウンジに行けず、数度キャンセル。

何のために入院したのか?

もう、入院はしたくない。

自宅療養で、ヘルパーさんに来てもらおうか?
そんな事を考える。
スポンサーサイト

入院、早く決めたい
去年から勧められていた入院。
やっと、決心した。

内科とも精神科とも違うような病院が見つかった。
ただ事前に一度、外来受診して「この患者を受け入れるかどうか?」を診られるらしい。
都合よく考えれば、専門病院に入るような患者さんはいないだろう。
かつて一度だけ療養入院した医院がそうだった。
あの時は、「パラダイス」だと思った。

ストレスや不安の場から、一時的にせよ逃れられる。


眠れない訳
20080214155303
ヤツと別れた。

1月20日の夜が二人で過ごす最後になった。
去年からお互いにストレスで、相手にイライラをぶつけあっていた。

私はリタリンが打ち切られ苦しくて仕方なかった。ヤツはパチンコ依存症専門病院に毎日通院させられ、苦しんでいた。

私が自傷行為を始めた時には、ヤツは止めていた。私が自傷行為もする力が無くなるのと反対に、ヤツがアムカを始めた。

二人でいても、お互いに助け合うこともない。ヤツは独りが寂しくてたまらないのに、誰とも上手く付き合うことが出来ない。私しか居なかった。

だから、八つ当たりされていた私は辛くて泣くばかりで、会話も笑いもなくなった。ヤツが私に甘えているのは知っていたけど、私はもう限界だった。

母親を知らずに育ったヤツは、無意識に私に母を求めていた。それは知人にも指摘されていた。でも私は親じゃない。
赤の他人じゃないけれど、私は私で自分を守ることになる。

ヤツはどんなことがあっても、私が離れることがないと思っていた。

自分の部屋で逃げることも出来ずに、追い詰められて、酷く罵り憎しみをぶつけた私。
横に寝転んだままで、抵抗しなかったヤツの背中を何度も殴りつけた。もう愛情はないとハッキリと言った。

『俺は誰からも必要とされない人間なんだ…』

そう言って包丁を持ち出し、殺してくれと言う。私はお互いが怪我をしないように、包丁を取り上げるので精一杯。その前にヤツはアムカまがいの事をしていたが。

無言で背中を向け合い眠った最後の夜にヤツは何を考えていたのだろうか?

翌朝帰ってくれたが忘れ物をしている。日にちをおいて連絡するが、今は音信不通になっている。

生きているのか?死んでいるのか?自殺未遂をしたのか?
何も解らずにいる私に、周囲は誰一人心配せずに自分のことだけ考えるように言う。

元のサヤに戻るつもりはないけれど、気分のいいものじゃない。私が考え過ぎているのか?

不器用な私が去年からバレンタインまでにマフラーを編む約束があった。かなり変人のヤツにわざとピンクの毛糸を用意したままで、毛糸玉だけが残った事が重苦しい。


振り回されるけど…
もう私が保たないというとこまできて、ヤツが週末だからとやって来た。

私は自分のダメさ加減に死にたい病で泣くばかりだったが、ヤツがそんな私に言う事には『もう迷惑はかけない。今度は俺が守る。今年は俺の変革の年にする。』


そうしてくれたら、本当に助かる。ヤツは私から離れるつもりはないのだから。


でも、自己改革するのは大変なことでしょう。苦しい想いを何度も繰り越し乗り越えなければ。その時は、また私に八つ当たりしないとは限らないんじゃない?


最悪の年末年始
今までで、最低かもしれない。

自分も悪いけど、なんとか踏ん張ろうとしたのに、八つ当たりされて酷かった。


死を持ち出され、一種の脅迫してきた。
無理矢理追い返した後も、具合が悪くなるばかりで、薬に逃げた。

結局、その事を後悔したまま年が変わった。
今もそれを引きずり、先が無い気がしてくる。


死にたい病で始まる年だと思うと、落ちるとこまで落ちていくとしか思えないから。



いっそ、入院して病院に逃げようかと考えてみる。だけど専門病院では、治療よりも周囲の毒の方が強いと思う。毒にあてられ、もっと壊れてしまいそう。


それを考えるだけで、頭がおかしくなりそうで不安。


どうすれば、最良の方法が見つかるのか解らない。


自分の存在を消去したくてたまらない。

まだ、ダメ
今、死ねない。

まだ、死ねない。

身を守るには、入院するしか方法はないの?
なんで、私の方が逃げなきゃいけないの?

頑張っているから、無理して応援してきたのに。

少しだけでも、良い方向に進んでいたのに。
逃げ隠れして年末年始を過ごす?


何処に逃げればいい?

生きるにはどうすればいい?


考えろ!私!


今更だけど・・・
私はここに書きながらも、ブログの事も『特にPC!』の事が、サッパリ解らないアナログおばさん。

ブログって何だろう?
そう思い取り敢えず、解る範囲で実際に作ればいいと。
その時迷ったのが、FC2とJUGEM。
どちらもわからないのは変わりなく、両方試してみる事にした。

ここでは私は、うつ病の事を書き、むこうにはおばさんなりのオタク系を。モブログ中心の私。あの時は、FC2にモバイル用のテンプレが無かったから。それで区別してた。

今も本当に機能の事とか解らないけど、何となくこっちの方が面白く感じ出した。インポートとかエクスポートって、教えてもらった事はあった。いっその事、入れ替えたくなる。

FC2で新たなブログを用意してもいいのかな?

だけど、あっちは少しばかりリンクして頂いたり、メーンで使ってたから。連絡等が、気が重い。

最初から一つにしておけばと、い・ま・さ・ら・思う。

こんな事を、グダグダ言うのも現実逃避です。

書けなかったこと/思いつくまま
◆家事は全滅

◆診察日から二日であれをOD

◆そのときだけ、携帯サイトで遊ぶ

◆ヤツは殆どうちでTVを一日中

◆一人のダメなヤツはリラックス

◆私はストレス増大寝込む

◆ヤツのパチンコ依存症急激に悪化

◆豹変し私のお金をむしり取る

◆行き詰った私アムカまがいを

◆有り金無くしたヤツもリスカまがいを

◆ヤツは緊急入院

◆私はお金が戻らず支払い滞納

◆どこに突破口が在るか分からない水滴


マジ、ヤバいかな…?
最近、記憶が抜けたようになって、思い出せない事がある。自分がした事が記憶にないのは、知らないうちに誰かに迷惑かけたり、ヘンな事してないか不安になる。


年のせいなら仕方ないけど、薬の副作用ならば?

しかし、薬は必要悪でね。病気だから治療しているのだからさ。


年でも薬でも、仕方ないじゃん。生きていられるから、楽しい事も嬉しい事もあるのなら。
今改めて気付いた。
くさかんむりに楽で薬なんだったね。

悪い事はすぐ覚える
どうしても、銭湯に行きたかった。自分で自分が臭いのも嫌だし、惨めでたまらない。

例によって薬の助けを借りるが、普通に飲んでも時間がかかる。ついつい数を飲むことになる。


よって、薬の半錠をスニ。即、効果がある。勢いに任せ銭湯へ。

すごい垢がポロポロ!
だけど、気持ちいいよりも、一仕事した感じで、義務を果たした気持ち。


明日から、暫く何もしない。




こんな当たり前なことで悩んで苦しんで辛いなんて…。


だけど、これからは頑張らないと出来ない時には、スニすると思う。私にとって善悪の問題じゃないから。

Copyright © 夜の雨音. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。