長年の鬱病患者の愚痴のはけ口。溜まった澱みを垂れ流す為の場所。何にせよ、一人遊びには違いない。『王様の耳はロバの耳』ってね。隠れて姑息にネチネチとたまにやって来るのです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の凶器
本人に自覚がないのが、一番困るな…。

それに『針』くらいのものでも、こちらの胸に突き刺さる時は『槍』くらいになったりする。
かなりの致命傷?

『針』でも遅効性の『毒針』だったら、本人が忘れてしまったのに、こちらが苦悶する事になってしまう。

私にしても無自覚に人を傷つけているんだろうと思うケド。

けれども、優しさや思いやりをくれる人もいるんだし。それを思うとありがたいし、そんな人たちと接していればいいのはわかる。

現実にはイヤな人にも接しない訳にはいかないけれども。

子供の方が私よりも、社会性がずっとあるな。情けない。

私に出来るのは、自分で命を絶たない事だけかな?
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 夜の雨音. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。