長年の鬱病患者の愚痴のはけ口。溜まった澱みを垂れ流す為の場所。何にせよ、一人遊びには違いない。『王様の耳はロバの耳』ってね。隠れて姑息にネチネチとたまにやって来るのです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬の残量
早く何とか動きたい。
1日過ぎると、頼りの薬が減るばかり。

飲み過ぎもあるけれど。
そうしてないと、不安と孤独とヒドい憂鬱に潰れてしまう。それはかなり危ない状態と思うんだよね。


常にどこかに『死にたい』と思う部分がつきまとう。それは鬱病の人なら皆、それと戦っているのは知っている。
私だけじゃない。
私だけじゃない。


ただリアルでは、誰にもそれを口にしない。


だからここでだけ、それを思う事をさせてください。決してリアルで行動に移さないから。


生きるのが億劫だけど、死ぬのは怖いんです。
今はまだまだ死ねません。


薬が助けてくれるなら、それを頼る事をさせてください。生きる為に。



死にたくないから、薬を飲むんです。


天に届け!
この願い。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 夜の雨音. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。