長年の鬱病患者の愚痴のはけ口。溜まった澱みを垂れ流す為の場所。何にせよ、一人遊びには違いない。『王様の耳はロバの耳』ってね。隠れて姑息にネチネチとたまにやって来るのです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安感が消えない
元来の鬱病に更年期がプラスされて、こんなに身も心低迷するのかな…?
福祉を受けて生活しているけれど、年々厳しくなってくる。今の悩み事は自分がキチンとしていなかったからいけないのは承知している。でも…、

以前引っ越した後、担当者が家賃が下がったのをチェックしてなかったのか、振り込まれる金額が変更してなくて気づかす使ってしまっていた。そのお金を返還するのは一度では無理だから、月々2千円ずつ郵便局に振り込み用紙で返す事となった。

それを私が全部返しきってないまま後で払おうと思っていながら忘れてしまっていた。
今年からまた改めて振り込み用紙を送ってきたので返し出したところだった。
私も障害者手帳を持っているが、等級によっては手当てが付く。手帳は2年毎に更新をする。私の手帳は3月末で切れるので手続きをクリニックにお願いしていた。医師の話では私の等級は下がるはずはないという事だった。
手帳は年度末になってもまだ届かなかったから、福祉からの振り込みは手当てが加算されたままだった。不安はあったけれど、やっぱりお金があれば何かと使ってしまって…。そして手帳に記載された交付年月日より1ヶ月は過ぎてやっと受け取った。
それは手当ての付かない等級になっていた。医師に告げると驚かれた。以前の申請の時よりも症状は重く買いてあったと言う事だった。医師は再申請しましょうと言ってくれた。
けれども、日付で加算が決まる。返さなくてはいけない。
今もまだ返還中だから合わせてはそれ程には返せない。しかし担当者からは最初月5千円と言われた。それは厳しすぎるのだ。何とか折り合ったのは今の2千円の他に最初から2千円引いた額を支給するという事。
自分が慎重でなかったのが悪いが、スッキリしないのも事実。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

公務員って
すべての職員がそうじゃないけど…でも親身じゃないよね
何年かしたら違う課にうつるから流して仕事してる人もいる(怒)
イカンよ
謎のオバコ | URL | 2006/06/07/Wed 16:08[EDIT]
謎のオバコさん
同じ法律でも、人で変わるって何でしょうね?
贅沢をいえる身ではありませんが、変だなとは思ってしまいますね。友人が市役所勤務ですが、福祉には絶対行かないと言ってます。本当に困っているのが解っても何もしてあげられないのは自分が辛いと。きっと、そんな風に感じない人じゃないともたないのかも。
でも私も食べていける事に感謝を忘れないようにしないといけないですね。
カメおばさん | URL | 2006/06/09/Fri 21:45[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 夜の雨音. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。